胸に何時の日には輝くあなたがいるから、涙枯れ果てても大切なあなたがいるから。
2009/10«│ 2009/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2009/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2009/11/25
23:58:30
30才。
自分の周りには素晴らしい現実と未来が在るんだと
なんとなく想像して過ごした少年の頃が、単純すぎて微笑ましい。

単純...、というのか、もしかしたら素晴らしい未来を誰に云われる
わけでもなく勝手に想像したくて想像できた時代であったのかも知れませんね。

いまを生きるってどんなことなんだろう。

「確かな現実ではなくて曖昧ななにか」をぼくらは、この何年間 実行して
文化を築いて来たように思う。確かではないから結果もない。答えのないまま
「確かな現実ではなくて曖昧ななにか」を理解せず過ごしたと思う。

ぼくらは、環境や命、経済や愛、孤独や信頼...
数えきれない問題やテーマを目の前に息切れをし始めている。

意地を捨てて認めることや、理解することを始めなければカラダの優しさ
全部を使ってみても頷けない日が来てしまう気がします。

自分の周りで友人や家族や仲の良い仕事仲間などが、
何かが欲しい、何かが足りないと、よく云ったりしませんか?
それは「確かな現実ではなくて曖昧ななにか」に気付き始めている時代でも
あることを示しているように思えます。

みんな真面目に生きたくて仕方がなくなっているような気もします。

美 我 空。
美しい我の空(うつくしいわれのそら)を描きましょう。

美しい我の空(うつくしいわれのそら)を描きましょう。

ビガク、ぼくたちのビガクは一体どこへ行ったんでしょうか。


多分、どこにも行かずに自分の心の中でぼくらを待っているのだと思います。
    どこにも行かずに自分の心の中で生きていると思います。

この歳になるまでに、地元の決まった場所の空を何度も見上げて
心に溜まったネガティブや迷いなどをその「そら」に放ち
「くう」を得て、新たな決意やチャレンジや人生のステージの
ステップアップなどへ繋いで来ました。

いわゆる、「確かな現実ではなくて曖昧ななにか」をリセットし、ゼロにして、
今日まで自分を必死に繋げて来たんです。

ただ...今回のリセットや新しいチャレンジは
いつもとは違って物凄く自然に始まりました。

強がりも維持も捨てて仰いだ今回の「そら」を
自然に始まった「くう」を込めて実際に自らシャッターを切りました。

そして
強がりも維持も捨てて仰いだ今回の「そら」の下で
自然始まった「くう」を込めて実際に自ら墨字を書きました。

その写真を自分に宛てて
その墨字を自分に宛てて ビガク 初めてみます。

ぼくの答えがそこにある。


人々の期待を前に
変わろうとした自分や
変われなかった自分を

いまぼくは、真っ直ぐに愛せる気がしています。

剛 紫
スポンサーサイト

プロフィール

funky1986

Author:funky1986
FC2ブログへようこそ!

好きなアイドルは:L`arc~en~ciel,KAT-TUN,arashi浮気中
2011年までに好きな男をこの目で見られるように頑張ってるところです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。